毛細血管がカギ

毛細血管での血行不良を改善

毛細血管は体中にありますが、あまり使われていません。使われているのは、多くの血液を行き来させることのできる太い血管ばかりなのです。そのため毛細血管では、血液は滞りがちになりますし、それにより老廃物も溜まりがちになります。血行不良と老廃物の蓄積とにより、肥満になるリスクは高くなります。 しかし加圧トレーニングをおこなうことで、毛細血管でも血液がしっかりと行き来するようになります。加圧トレーニングは、太い血管での血流をあえて抑制しながらおこなうトレーニングだからです。これにより血行不良は改善され、老廃物の排出は促されるので、肥満になるリスクは低下します。このように加圧トレーニングは、ダイエットに有効なのです。 単に体を動かすだけでは、太い血管でさらに多くの血液が流れるようになるだけです。より高いダイエット効果を得るためには、加圧トレーニングをおこなうことが大事なのです。

成長ホルモンの分泌を促す作用

加圧トレーニングをおこなうと、血行促進作用により脂肪燃焼が促されるようになります。脂肪が燃焼されればされるほど、体重は減りますし体つきはスリムになっていきます。 さらに加圧トレーニングには、成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。つまり加圧トレーニングにより、ダイエットをしつつ体を成長させていくこともできるわけです。 特に筋肉が発達しやすいので、加圧トレーニングは筋力アップにも有効です。そして筋力がアップすれば、それだけ代謝量が増えるので、体は一層スリムになりやすくなります。しかも、単に細くなるだけでなく、筋肉によって引き締まった体になるのです。 高いダイエット効果を得ながら、魅力的なプロポーションにしていくために、加圧トレーニングは非常に効果的な方法と言えます。